発想転換炉(考えのゴミ箱)

思いついたことをひたすら記事にしていきます。

献血ルームでティータイム

 

 

こんにちは、hagiです!

 

 

お金を稼ぐ方法として時々考えるのは臓器売買ですが日本では色々あって臓器の売買は出来ません...

 

しかし献血なら健康を損なうこともなく、お菓子やジュースでティータイムを過ごすことができます!

 

自分は献血が好きでいままで10回ほど行っています

 

f:id:hagi57:20180418214024j:image

 

今回は引越し先の献血センターへ行ってきました!

 

 

1.受付

献血カードを渡して簡単な質問に答えます

(体重、直前の食事時間、前日の睡眠時間)

その後タッチパネルで細かい質問に答えます

タイに行ったので海外旅行の欄が結構面倒...

 

2.血圧測定

支持されたら問診室に行きます

血圧を測定して問題がなければ次へ進みます

 

3.血液検査

実際に血を抜くのと反対の腕から少し血を抜きます

赤血球の量などを調べて問題がなければ次へ進みます

 

4.採血

ソファのようなところに靴のまま座って針を刺したら終了までテレビを見たり漫画を読んだり

ここの針が一番太いです

未だに指す瞬間は怖い...

 

 

大体ジュースの自動販売機があります

水分をこまめに取るように言われるので実質飲み放題です

色んな種類のジュースがあります

お菓子は置いてある所と献血後にもらえる所があるようです

 

 

ここで注意

出張献血は個人的におすすめしません

ジュースやお菓子は少ないし、終わったあとの休憩が出来ません

時間があれば献血センターに行ったほうが断然お得です

 

日本では常に血液が不足しています

時間も体力もある学生は是非チャレンジしてみて下さい

もし血液を抜いて気分が悪くなったら戻すこともできます

 

なんとなく危険ではないのかと考える人も多いと思うので、以下に献血のリスクを挙げておきます

 

 

自分のようにジュースとお菓子を目当てに来る人もいるでしょうが、全く気にすることはないと思います

献血をしていることで人の役にたてていると考えればいいのではないでしょうか?

 

 

参考

HOW TO 献血 | 【日本赤十字社】平成30年「はたちの献血」

 

 

皆さんも献血どうでしょう?

 

 

それでは!