ミニマリスト大学生

全てのミニマリストに捧ぐ!

ミニマリスト大学生の生活費

 

「宝くじで当選した金額に税金はかかるのでしょうか?宝くじで当選した金額に税金はかかるのでしょうか?」のフリー写真素材を拡大

 

 

今回はミニマリスト大学生が1か月に払う諸費用を公開する。

 あくまで目安ではあるが多めに見積もっているのでこれが最大と思ってもらえればいいと思う。

 

 

 

ミニマリスト大学生の家計簿(4月) - ミニマリスト大学生

ミニマリスト大学生の家計簿(5月) - ミニマリスト大学生

ミニマリスト大学生の家計簿(6月) - ミニマリスト大学生

 

 

内訳

・家賃       35000

・電気代   2000

・水道費   2000

・ガス代   2000

・通信費    800

・食費       15000

・雑費       10000

 

 

 

 

 

・家賃

大学まで徒歩10分の穴場

東京にしてはだいぶ安いそうだが、これにバイト代の殆どが持って行かれる。

まあ大学の設備をフル活用できると思えばトントンだろう。

 

 

・光熱費

ほぼ1日の全てを大学で過ごすようにしているため限りなく0に近い。

電気と水道は料理と洗濯のときぐらいしか使わない。ガスは止められるが念の為。

夜は大学で充電したスマホのライトで夕飯を食べ、大学のシャワーを浴びに行き、帰って寝る。

 

 

・通信費
格安SIMミニマリストの基本。

自分はmineoのdocomoDプラン、3GB音声通話なしを使用中。

基本的に大学とセブンスポットWifiを使うので問題なし。

それと「LaLaCall」というIP電話のアプリを入れている。これは050から始まる番号を使えるアプリだ。SMS認証ができなかったり、110にかけられなかったりするが、通信料が安くなると思えば我慢できる。
mineo会員は5分間分の無料通話が毎月ついてくるので実質通話料がかからないことも多い。

hagi57.hateblo.jp

 

 

 

 

・食費  

朝と昼はおにぎりとおかず、夜はバイトの日以外は適当に済ます

バイトを入れれば入れるほど食費は安くなる

 

 

 

・雑費
教科書を買ったり、お菓子を食べたり、人と食事に行く時に使うお金。初めてのメンバーの食事会は少なくとも最初の一回だけは行くようにしている。

個人的にはお菓子のお金を食費に回したい。(スナック菓子を食べる代わりに少しいいものを食べるとか)

自己投資に使いたい、がまだできていない...

 

 

 

まとめ

・家賃 35000

・光熱費 5000

・通信費 800

・食費 15000

・雑費 10000

 

合計 65800

 

 

結果として約7万円あれば生活できることがわかった。

削れるところといえば住むところを変えるくらいだろうか。

 

シェアハウスのほかにもこんな面白い記事を見つけた。

家賃0円で大都会「渋谷」を生きる僕の【0円理論】 | 0円ラボ

うらやましい…

 

 

 

 

 

いままでの生活費の内訳はこちら

 

hagi57.hateblo.jp

 

 
hagi57.hateblo.jp

 

 

それでは。