発想転換炉(考えのゴミ箱)

思いついたことをひたすら記事にしていきます。

音声入力は便利だけど場所に困る

 

「レコーディング用コンデンサーマイクレコーディング用コンデンサーマイク」のフリー写真素材を拡大

 

こんにちは、hagiです。

 

現在この記事は音声入力で書いています。

初めて使ったのですが、かなりの精度の良さに驚きです

確かにキーボードで打つよりたくさん打つことができるので使い勝手が良いですね!

 

音声入力の存在はルパン座3さんに教えて頂いたのですが、操作の仕方がわからずなかなか始められていませんでした。

 

忙しくなりブログを高速で書かなければいけなくなり試したみたところ、とても良かったです。

 

時間がなくて記事を書く時間をあまりとれない人にはオススメです。

 

音声入力の仕方を紹介していきます

iosデフォルトのキーボードを立ち上げて、左下のマイクボタンを押します

 

写真のような波形が現れたら入力可能

下のキーボードのアイコンを押すと元のタッチ画面に戻ります 

しばらく入力しなくても同様

 

 

唯一の欠点は、歩きながら記事を書いているのが、端から見ると1人でスマホに喋りかけている変な人だということぐらいでしょうか。

最近はイヤホンをつけてスマホを耳に当てず通話する人もいるのであまり変に見えていないと信じたい...

また,電池の消費も激しそうなので様子を見ながら使っていくつもり

 

 

気になる聞き取り能力としてはこんな感じ

寿限無」を入力してみました。

 

じゅげむじゅげむ五劫の擦り切れ海砂利水4の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところ破らこうじの蔵太バイトパイポパイポシューリンガン修理3大3大ボーボー長久長介 

 

言っていることはわかりますね

いまは小さな声で話しているのもあるのでもっと正確になります

 

 

 

夜の帰り道で記事を入力して次の日にパソコンで正しく家直せば充分使えます。

ブラインドタッチもだいぶ速くなってきましたが、音声入力と合わせてバンバン指示を書いていこうと思います。

 

 

最近描きたい記事が多すぎてでも忙しくて記事を書く時間がないので困っています。

ミニマリスト関係の記事のリライト

・ブログのPVはアップ方法

・やりたいことリスト

 

 

それでは。