発想転換炉(考えのゴミ箱)

思いついたことをひたすら記事にしていきます。

未知との遭遇!大学生向け飲酒の予防と対策


「交流会で買った大量の缶チューハイ交流会で買った大量の缶チューハイ」のフリー写真素材を拡大

 

 

こんにちは、ミニマリスト大学生です。

 

 

この記事は二日酔いで苦しみつつも、もう2度とこのような状態にはならないという決意の元で書いたものです。

失敗は次に活かす!ついでにブログ記事にする!

ミニマリスト大学生はただでは転ばない人間です。

 

 

 

 

予防編

飲み会に行くときは基本的に前兆があります。

何か大きなプロジェクトが終わった時、皆が疲れているとき、次の日が休みのとき...

前兆を読み取ることができれば事前に対策を講じることもできます。

 

 

胃腸薬を飲んでおく

飲酒に伴って、胃や腸には大きな負荷がかかります。

あとでの苦しみを少しでも小さくしたいのなら、事前の準備は大切です。

 

お腹を一杯にしておく

空腹状態でお酒を飲むと、アルコールの周りが早くなります。

飲み屋ではできるだけ食べ物から手を付け、はじめから飲むような場合には事前になにか食べておくといいでしょう。

 

酒と水を1対1で飲む

アルコールの周りはお酒のアルコール度数に大きく影響されます。

できるだけ体内でアルコール濃度を薄めておきましょう。

トイレに行くふりをして水道で水をがぶ飲みするのもありです。

 

吐く

もったいないですが、最も確実です。

体内のアルコール量が減るのでダメージは小さくなります。

 

 

 

対策編

急な飲みで何も対策できなかった、対策をしたけど二日酔いになってしまった、そんな時に少しでも二日酔いを軽くする方法。というより食べ物。

 

二日酔いに効果がある食べ物

しじみの味噌汁

シジミに含まれているオルチニンは肝臓に作用し、二日酔いの効果を減少させる効果があります。

 

・チョコレート

チョコレートはアルコールの分解を促進させる効果があります。

また体内でアルコールを分解する際には大量の糖分を必要とします。

 

・ラムネ菓子

ラムネ菓子の主成分はブドウ糖

チョコレートと同じくアルコールの分解に必要な糖分を摂取できます。

また二日酔いの気持ち悪い中、甘ったるいチョコレートを食べるよりも口の中で爽快感を感じるラムネのほうが食べられたりします。

 

・トマトジュース

原材料のトマト煮含まれるリコピンには二日酔いの原因であるアセトアルデヒド
の作用を抑える働きがあります。

また解毒作用のあるグルタチオンや利尿作用の高いカリウムも多く含まれているため、二日酔いには効果的です。

 

 

 関連記事

hagi57.hateblo.jp

hagi57.hateblo.jp

 

 

 

↓クリックしてもらえると嬉しいです↓

 

 

それでは。